映画・DVD

理想の出産

夫が今の私たちにタイムリーだと『理想の出産』をTSUTAYAでレンタルしてきた。

以下引用。
-------------------
フランスの作家エリエット・アベカシスの自伝的小説を基に、
出産と育児にまつわる現実を描いた人間ドラマ。
妊娠による急激な環境の変化、子どもの世話に振り回され
夫婦仲もこじれるといった、女性の本音と悩みを赤裸々につづる。

大学院に通うバルバラは、ビデオショップで偶然出会ったニコラと恋に落ち、
間もなく彼女は妊娠。母になる喜びに包まれる一方、
急激に変化する体調や将来への不安に戸惑うバルバラは女の子を出産し、
親子3人での新生活が始まる。
泣きやまない娘の世話に振り回され自分の時間を作ることもままならない中、
育児に対する夫との意見の違いから夫婦仲は悪化していく。

-------------------

いやー、すごいリアル。
妊娠から出産後の気分の浮き沈みは
わかる、わかるーと思いながら観ました。

主人公が不安に思うことも男の人は適当に流す、
というくだりは隣で観ていた夫はハハッと笑う…

妊娠出産をこんなにリアルに描いたものははじめて観ました。

妊婦検診、出産シーンは懐かしく感じました。
退院の時不安になって泣いてしまう主人公を見ると
私も退院後やっていけるかどうかすごく不安だったなーと思いだしました。

すごく感情移入してしまったのは産後なんだけど、
まさに産後クライシスで、観ていて段々夫役の人にイライラ(笑)

子は可愛いけど自分のこともままならず、
いい母親でいたい葛藤、自己嫌悪…と気持ちに余裕がなくなる
様子は自分を重ねてしまいます。

そんな気持ちを理解して欲しいのに口論になってしまう…

何で男の人は女の人の気持ちを汲み取れないのー!と思いましたよー

映画の中で繰り広げられている夫婦喧嘩はちょっと前の私たちのようだったなぁ…

私たちは前よりは良くなったとは思うけど、またいつ育児のことで喧嘩するかわからない^^;

夫と一緒に観たからといって気まずくはならなかった。
お互いの気持ちは少しでも分かり合えたかな?分かり合えてないかな?(笑)

ストーリーの中で一旦距離をおこうというところがあるんだけど、
まさに私も夫に一旦一人になってみたら?と言われたことがあったのでした!

だから余計リアルで、涙が出ちゃいます。

子を愛おしく想う描写は胸がキュンとなります。

フランス映画だからかな、哲学的で詩的な言い回しが多い。
夫はラストのセリフに感動してました。
正確には覚えてないけど、「すべては時の流れに消える」
「でも残り続けるのが人生」といったかんじ。

主人公たちが初めに出会うシーンはロマンティックだったなー。
DVDのタイトルを見せ合ってかけひきするの。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を夫となるニコラに
見せてアピールするのは可愛かったなー。

インテリアも可愛かったし、育児中なのにボロボロに見えない
ラフなファッションも真似したくなる感じ。
私が真似したら益々疲れた感出ちゃうかもだけど(笑)

久しぶりにDVD観て、内容がよかったからいい気分転換になりましたー


✳︎こちらの映画、R指定の映画のようです。
夫婦生活のシーンがリアルなので、一緒に見る人は限られると思いますー。
家族団欒で見ることはないかと思うけど、女性同士だから親子で、といっても
気まずさが残ると思います(笑

理想の出産 [DVD]

新品価格
¥2,972から
(2014/5/9 13:10時点)






--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鍵泥棒のメソッド

夫が半沢直樹を観て、堺雅人を好きになったようで
堺雅人の映画を借りてきた。
(ゴールデンスランバーの頃、堺雅人いいよね~っていう私の言葉には
興味なさそうだったのにw)


『鍵泥棒のメソッド』という映画。

売れない役者と殺し屋の人生が入れ替わって・・・という話。

売れない役者桜井が堺雅人で、殺し屋が香川照之。
ちょうと半沢直樹でも共演しているから、ということで借りてきたらしい。

半沢直樹の最終回後だったので、殺し屋役の香川照之が記憶喪失になって、
売れない役者と思いこんで生きていく様子が半沢直樹の「大和田常務」とのギャップが
あって面白かった。

大和田常務の印象がなくても面白いんだけどw

香川照之はやっぱりスーツ姿がいいよね~
この映画では"売れない貧乏役者"と人生が入れ替わっちゃうので、
デニムにシャツという格好が普段着。しかも、年代がそうさせちゃうのか
シャツをデニムにインして着ちゃうところが可笑しくてw
とても几帳面な性格もストーリーを面白くしているし。

あ、主演は堺雅人なんだけど、香川照之についてばかり語ってしまった(笑

堺雅人もいい雰囲気だしてます。
ちょっと情けない青年役。

ストーリーはこんな感じ。
銭湯で転倒して頭を打ち記憶喪失となった男(香川照之)になり済まそうと、
売れない貧乏役者・桜井(堺雅人)がロッカーの鍵をすり替える。

だが、実は記憶喪失の男は伝説の殺し屋で、なり済ました桜井に
殺しの依頼が飛び込んでくるところから喜劇がはじまる、という内容。

コメディで楽しめます!!

この、記憶を失って桜井だと思いこみ、真面目に役者として
生きていこうとする男と、殺し屋のお金をいいように使っていく
桜井のだらけた感じが対照的で面白いです。

また、婚活中の女性編集者役として広末涼子が出ているんだけど、
彼女の素朴さと生真面目さがまた話を面白くしています。

久々にコメディ映画観たから楽しかった~♪

鍵泥棒のメソッド [Blu-ray]



--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ワールド・ウォーZと12モンキーズ

先週お盆中に『ワールド・ウォーZ』を観てきました。

ストーリーはよくある「謎のウイルス」が世界中に蔓延し、
その被害を食い止めようと主人公が立ち向かう、というお話。

そのウイルスに侵された人間は凶暴化しゾンビ化し、次々に人々に
感染していく・・・という流れはよくあるよな~(バイオハザードみたい、とか
アイ・アム・レジェンドとか・・・)と思いながら観たけど、面白かった。

似たような映画はあるんだけど、普通に観て楽しめたよ。
ブラッド・ピットもこういう映画出るんだ~と思いました。
(制作に関わっているみたいですね)

ゾンビが蔓延する流れにはゾッとし、ゾンビから逃れる緊迫した
シーンにもハラハラドキドキしっぱなしで、最初から最後まで
飽きずに私は観ることができました。

感染原因を探って旅をする流れの中には「ありえないでしょw」
みたいなこともあったけどねw

観終わった後、ブラピの映画について夫と話していて、
「セブン」の演技は良かったとかいろいろ話してて、私がブラピすごいなと
思った映画のひとつに「12モンキーズ」があって、ストーリーあんまり
覚えていないけどこれもウイルスがどうとかじゃないっけ?という話になり、
早速レンタルしに行ったのでした。

主演はブルース・ウィリス。
ウイルスの散布を防ぐためにタイムトリップをして感染原因を突き止める、
というお話。
1995年の映画だったんだね!
懐かしい!と思いながら観ました。

当時はすごい斬新な感じがして面白いと思って観ていたんだよね。
いや観直した今でも面白いと思ったけど、もっと面白いと期待してみちゃったから。

ブラピ若い!
そしてこの映画での演技はやっぱすごいなーと思いました。

こうやって俳優繋がりとか似たようなストーリー繋がりで
関連した映画を観ていくのが好きです。

最近映画館で映画観ていなかったけど、久々に映画館で楽しめました!!


12モンキーズ [Blu-ray]12モンキーズ [Blu-ray]
(2011/01/26)
ブルース・ウィリス、マデリーン・ストウ 他

商品詳細を見る



--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村