2013年12月

ネットスーパー利用してみた

妊娠中は自分で買物行けたけど、出産して実家から戻った後は
行きたい時に買物行けない。

12月は夫の休みもあまりなくて思うようなタイミングで買物行けなくて
ちょっとストレス。

ということで買いたい時に買えるネットスーパー、利用してみました!

ネットスーパー、便利ですね。
今後も時々はお世話になると思います。
普通にスーパーで買うより割高には感じますけどね。

はじめにイオンのネットスーパーにしようと思ったけど、
普段7&アイ系のスーパーを利用してるからなじみのある
イトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみました。

イオンのほかSEIYUもいいなーと思ったんですけどね。
SEIYUは今度使ってみるかも。
比べてみたいっていうのがあるけど、会員登録が面倒だね。

実は共同購入で生協利用もしているのですが、出産で里帰りするからと
一旦こちらはお休み中。
共同購入で、自宅までの配送ではなくマンションの指定場所に
荷物が届く仕組みなので息子を家に置いて商品取りに行くというのも
難しいのでこっちはしばらく再開しないと思います。

生協も悪くないけど、ネットスーパーのほうが自分のいいタイミングで
利用できるからいいな~と思います。
15時まで注文すればヨーカドーは当日配送してくれるから助かる。

お肉やお魚は思ったように欲しい商品がネットスーパーでは買えないから
献立を考えてから買うというより、商品を見て何があるか把握してから
献立考えるって感じですね。

お肉買うなら生協のほうが選択肢あったかも。

お肉やお魚はお店に直接行ったほうが選べるんだろうな。

あ、そうそう。
ヨーカドーにして良かったと思ったことがひとつ。
アカチャンホンポが入っている店舗だとおむつとかおしりふきとか
一緒に買い物できるっていうのが良かった。

直接アカチャンホンポのサイトで注文もできるけど
食料品買うのと一緒に注文できるからすべてひとつにまとまって良かった。

出産してからベビー関連含めてネットでほとんど買い物してるなぁ
便利でいいけど、家にばかりいる状態になるからたまには外に出ないとね。

息子を連れての買物にも慣れていきたいです。






--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

睡眠時間

昨夜、午前1時半頃授乳し、さらに添い乳しながら寝たのが2時頃。

そして次に目が覚めたのが8時。

えっ、8時!?
6時間も寝たの?授乳間隔空いたの?とびっくり!
はじめてです。

日曜だったので目覚ましはオフ。
目が覚めていつもより部屋が明るかったから何か変だなーと思ったけど、
そんなに時間が経っていたとは!

もしかしたら息子は明け方あたりに目が覚めて愚図っていたかも
しれないけれど、泣いて起こされるっていうことがなかったから
意外と大丈夫だった?

だんだんこうしてまとめて寝るようになっていくのかな。

近頃、昼間寝ている間隔はばらつきがあり、おとといは昼間ほとんど寝ずに寝ても30分くらいで
細切れに寝ては起きてを繰り返し、寝ないで大丈夫かなと心配したけど、
逆に昨日は授乳の後はスヤスヤと寝てばかり。
今度は具合が悪いのかしらと心配になったり(笑

今日は友達が3歳の娘ちゃんを連れて遊びに来てくれて、
お昼はずっと寝てて15時頃起きて、友達の子とご対面~
その間はご機嫌でした♪

その後ちょっとぐずぐずだったけど。
生活リズムはまだまだ出来ないですね~

実家から自宅に戻ってからは、夫の仕事の繁忙期と重なり
夫の帰りが遅く、帰宅を待ってからのお風呂だったので寝るのも遅かった。
息子に悪いなと思いながら、結構遅くにお風呂入れていたんですよね^^;
まだ一人でお風呂入れる自信がなくて二人で入れていました。

だから夜寝る時間だ、ということをちゃんと示してあげられていない状態だったかも。

でも、年明けたら生活リズムが整うように、お風呂も早めに入れて
朝と夜の区別が付くようにしてあげられたらいいな!と思います。

思います、というかそうしないといけないですね^^;

今日は夫は仕事納めで忘年会へ。
仕事から一旦帰宅し、息子をお風呂に入れてから出かけて行きました。
なのでいつもより早いお風呂でした。

今息子は睡眠中~
22時か23時頃には一回起きるだろうな。
そこで授乳した後どれくらい寝るかなー。

まとまって寝てくれると私も眠れるけど、胸が張るから
まだ長時間間隔空かずに起きてほしいかも、というのもあります(笑

さて、今晩はどうなることやら。



--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【主菜】【常備菜】



常備菜のある生活に憧れていた私。
作り置きをして食卓に飽きがこないように時にはアレンジもして、
という生活をしようと結婚生活をスタートさせていたのですが
半分も実行できていなかったです。

いつも食べ切れる量しか作っていなかったので、子どもが生まれた今、
愚図られたりするとご飯の用意に時間がかかったり、作るのも面倒臭くなったりすると
食べるものが無い状態に!

それでは困る!やっぱり何か少しでもつまめるものは冷蔵庫に
あったほうがいいよなぁということで常備菜を用意できるようになりたいなと、
とりあえず本を参考にしようと買ってみました。

常備菜の本はずっと前から気になっていて、主菜の本は買いに行ったときに
一緒に並んでいたから思わず手に取ってしまいました。
どちらも表紙のおかずが美味しそうで、真似してみたいと思ったの!

だけど本を買ってはじめて作ったのは主菜のほうからw
牛すき焼きプルコギ風となすの香味炒め。
どちらも美味しくできました。
(美味しそうに見える写真ではありませんが^^)





常備菜の本からは、ひき肉のソース炒めとなすの田舎煮を作ってみました。

ひき肉のソース炒めはひき肉をソースとお醤油で炒めるだけなので簡単。
たまご焼きの具やご飯の上にかけたりして食べました。
ソースの甘みが美味しかった。

なすの田舎煮は味付けが甘辛な感じでご飯が進む!

こちらの本、どれもレシピがシンプルで作りやすいです。
どんどん参考に作りたくなるものばかり。

これから常備菜を上手く活用できたらいいなー
主菜もレパートリーが少ないので取り入れていきたいと思います!
(主菜は生姜焼きなど基本の料理も結構含まれるので、お料理が得意で
新しいものを求めている方には不向きかも知れません~)

常備菜

新品価格
¥1,365から
(2013/12/28 14:45時点)

主菜

新品価格
¥1,365から
(2013/12/28 14:47時点)




--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

表情が出てきた♪

生後50日前後から、笑顔を見せるようになった我が子。

はじめに母が「あ、笑った!」とか「さっきケタケタって笑った」と
言っていたのを「それって新生児微笑でしょ~」なんて言っていたけれど。

だんだんはっきりと笑っている感がわかるようになりました!

話かけてほっぺたに触れた時にはっきりと見せてくれた笑顔には感動しました♪
2ヶ月頃から笑う、というのでこの時期を楽しみにしてました!

まだ泣き声で何を訴えているのかちゃんとわかってあげられていないけど、
笑顔、悲しそうな顔、困った顔、きょとんとした顔、親父くさい苦い顔(笑)、
いろんな表情を見せるようになって、
はじめに思ってた「赤ちゃんに話しかけるのがなんとなく照れくさい」感が減って
コミュニケーション取るのが楽しくなってきた!

だけどまだどんな風に話しかけていいものか、私からの言葉がワンパターン。
名前をひたすら呼ぶだけ、とか(笑
でもそれにもちゃんと応えてくれるので嬉しい~
(名前を呼ばれている理解よりもきっと声に反応しているんですよね、きっと)

だんだん起きている時間も長くなってきたので一緒に遊ぶ時間もその分増えてきました。
けれど、どんなことをして遊べばいいんだろう?
とりあえずいっぱい話しかけておしゃべりしてます♪
--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

乳腺炎!?

乳腺炎になると大変、というのは友達に散々脅かされていたので
ちょっとでも胸が張ったり、しこりがあるとビクビクして
搾乳したり、おっぱい飲ませたりしてなんとかしのいできました。

・・・そうだったんだけど!
夫が会社からクリスマスケーキを貰ってきて、食べなきゃいいのに
誘惑に負けた私は食べちゃって・・・

食べて1時間後、見事に胸にしこりができました!
幸い片方の胸だけで、全体にというより一部分。
かなり硬いしこりでした。

食べる前に授乳したばかりだったので、飲ませてそんなに時間経っていないのに
このしこりはなんだ?となって、「あ、ケーキのせいだ!」となったのです。

乳腺炎になったらどうしよう、と焦りましたよー
ちょっと絞ってみたけど痛くて断念。

このままひどくなったら・・・と思ったら半分泣きたくなりましたが、
その後息子に授乳させてしこりの部分押しながらあげたら、柔らかくなりました。

あぁよかった。

冷やすとか母乳外来に行くとかよぎりましたが、今回は飲ませることで解決。

ケーキ、ちょっとだけなんて言ったけど、実は結構食べちゃったんですよね。反省です。

やっぱり食事の影響ってもろに出るんだなぁと実感した出来事でした。

お菓子は控えめにしてて、生クリーム類は食べないようにしていたんだけど、
最近ちょこちょこクッキー類をつまんでは「(おっぱいに影響なくて)意外と大丈夫じゃん」て
調子に乗ってました。

高カロリー、高脂肪の食事は控えましょう、と指導受けていたのに^^;

ピザとかいろいろ我慢していたのに、ケーキで気持ちが緩んじゃいました。

これから年末年始、食生活乱れそうですが、気を付けたいと思います!
我が子にもおいしい母乳飲ませたいと思いますもんね!
(食べたい!という欲求、ストレスと上手く付き合いたいです。)


--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

出産体験記2

出産体験期1からの続きです。

LDRに入って、ベッドに横になり、夫は持ってきていた入院の荷物を車に取りにいきました。

その間看護師さんがいろいろ準備をし始めていたけど、
段々陣痛の痛みが辛くなり、「痛い痛い」と訴えて、
看護師さんは準備しながら陣痛逃しをしてくれました。

この時は、子宮口は4cmくらい。

夫が戻ってからは、夫に腰をさすってもらったりしたけど、
ポイントがずれて若干苛立つ(笑
家でも陣痛中のことは話していたけど、具体的にどの辺りをさするかとか体勢とか
もっとちゃんと話し合っておけばよかった!

痛い痛いと訴える中、どれくらい子宮が開いているか看護師さんにみてもらうと、
9cm開いているとのこと。

この時点でたぶん11時くらいだったのかなー

「9cm!?もうこんなに開いたよ!早いお産になるよ!良かったね、頑張って!」と言われる。

看護師さんもこんなに早く進むと思わなかったみたいで
慌てて先生を呼びに行ったり、分娩準備を忙しそうにしていた。

先生も少し慌てた感じでやって来て、分娩についての注意事項等の
説明をはじめたんだけど痛みでそれどころじゃなく、付き添いの夫に聞いてもらっていた。

分娩中の私に及ぶ出血とかの危険とか、状況によっては帝王切開になるかも
みたいないろんなことを説明していたんだと思う。

なんか、ここで私の想像していた出産と違う・・・と思い始める。
母親学級で観たDVDでは陣痛中、食べられるときに食事を、ということで食事をしていたり
旦那さんと話していたり、なんとなく痛みが和らいでいる時は話せる余裕があると思ってた。

だけど、私の場合そんな余裕はなく、体を丸めて目を閉じて
ひたすら痛みに耐える状況。。。
室内や夫の顔を見る余裕もない。

夫にはずっと付き添ってもらっていたけど、どれくらいお産が進んだかを診てもらうために
先生の内診の度に「パパは一回外へ」と何回も繰り返すから、
夫に何回も出たり入ったり悪いな、と思ったのと、部屋に来ても夫の行動が
のんびり映ってまたここでイラっとしてしまい、「もういいから部屋の外にいて」とお願いしちゃいました。

バースプランでは立会出産は「考え中」だったんだけど、結局ここで立ち会わない状況となりました。
でも、考える余裕がなくてずーっと痛いしか言っていなかったから
立ち会ってもらわなくてもよかったかも。

なので、「じゃあ、分娩は一緒に頑張ろうね」と
看護師さんに励ましてもらいながら出産することに。

もうダメだ~早く終わらないかなーって思っていたところでやっと
「分娩しましょう」と先生に言われ、ベッドが分娩台に早替わり。

それからは記憶が曖昧なんだけど、いきむ感覚があまりわからなくて
半分怒られ気味にちゃんといきまないと!みたいなことを言われ、
早く進むと思われたのに、赤ちゃんがおりて来ないようで
先生と看護師さんが会陰切開はどうするかとか吸引にするかとか話し合ってて、
私としては早く!早く出て来て~!という感じでもう何がどうなっているのか分からない感じ。

でも、「あ、雨が降ってるなー。今日は台風が近いんだっけ」ということはぼんやり思ってた。

あとは、酸素マスクも付けられて頑張っていきむように言われ、
最終的には、吸引するからと説明されて、赤ちゃんを取り出す先生と、
私のお腹を押す先生と二手に分かれるのを見て、
あぁ、いよいよなんだ!と思った瞬間、吸引で我が子が誕生!

我が子が出てきた瞬間、泣き声が聞こえたと同時に
「もういきまなくていいよ!」と言われる。

泣き声を聞いた時、あぁ無事に生まれてきてくれたんだ、よかった、と思うが、
自分自身が泣くんだろうな、と想像していたとのは違って、特に感動の涙を
流す・・・ということはなく、「やっと終わった」と感じたのが最初の感想かも。

カンガルーケア推奨の病院なので、カンガルーケアをして、
その後我が子は体を拭かれたり、体重測ったりして、
その後に夫や実母、義母が待っている待合室へお披露目に連れて行かれる。

それから私の後処置がはじまって、会陰切開の縫合をしてもらう。
ここでも「痛い痛い」を繰り返し、ちょっとパニックになる。
麻酔をしてもらったのに、痛いなんて・・・と思っていたら麻酔が効かないところまで
裂けたらしい・・・

吸引分娩だったのもあり、相当裂けた、と説明を受ける。。。
これにはかなりショック。
実際、入院中二日目くらいまではすごく痛くて歩くのもままならず、
座るのも辛かったです・・・
シャワーも洗うの怖かったなぁ。。。

かなり裂けたので処置に結構時間がかかる。
そんなこんなで母親とかが私のもとへ案内されたのが生まれてから1時間以上経ってから。

母親や義母に見舞われた後、18時頃夕飯が運ばれ、ご飯を食べた。
夫は朝から付き添いで疲れたのかソファで寝てた。

ご飯を食べた後、病室へ案内するから、と言われるが、貧血で動けない。
立ちあがると眩暈と息切れでフラフラになっていた。
後からわかるんだけど、出血量が多かったみたい。
貧血で動けないためもうしばらく休んでから移動する、と看護師さんに言って
そこから2時間くらい休ませてもらう。

そうしてやっと病室へ行けそうな時に赤ちゃんを連れてきてもらい、
一緒に病室へ。。。夫は少し病室にいたけど病室での面会時間も過ぎていたので帰宅。

我が子と二人きりになって、小さな我が子を見て、
今日産んだんだなーとしみじみ感じるんだけど、実感があんまり伴わない。

可愛いなーとは思うんだけど、これからの育児が想像できなくて
不安のほうが大きかった気がする。

それからは入院中、授乳と疲れとの格闘へ入ります。
入院中からマタニティブルーになり、退院後も産後うつになりかけたと言っていいくらい、
ブルーな状態が続きました。

けれど2ヶ月経った今、こうやって振り返る余裕も出てきたし、
育児もだんだん楽しめるようになってきたし、不安がっていたばかりの
当時の自分へ「大丈夫だよ!」と言ってあげたい。

最後に・・・

★私が病院へ提出していたバースプラン

 ・LDRのグッズを使って陣痛を乗り切りたい
 (テニスボールとかバランスボールとか貸し出しがあった)
 ・アロマを焚きたい(これも病院で貸し出しあり)
 ・夫や実母に腰をさすってほしい
 ・出産後胎盤を見たい
 ・出産後赤ちゃんと夫と3人で写真を取りたい

ここでバースプランが叶ったのは、「胎盤を見たい」だけ。
写真は赤ちゃんと二人で撮れたけど、夫が入っていない。これは残念だったなぁ。

胎盤を見たい、と思ったのは母親学級で胎盤を見たいとバースプランに
書く人もいるよ、と知ったのと、最初で最後の出産になるかもしれないから
胎盤なんて見ることないだろう!と思ったから。

胎盤は、思ったより大きかった。
看護師さんに「きれいな胎盤」と言われ少し嬉しくなった。
とはいえ、内臓だからグロテスクなんですけどね~^^;

こんな感じで、心の準備もなく、出産途中何も考える余裕なく
半分パニックというか、私にとっては慌ただしい出産となったのでした。

陣痛のはじまりから生まれるまで11時間32分。
早いほうだよーと言われたけど、あの時間をもう一度経験して!と言われると
ムリ!と思う。

時間が経過すれば二人目欲しい!とかなるのかなぁ。

以上が私の出産体験記でした。
お付き合いありがとうございました。



--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

出産体験記1

【37w2d】生まれました、というタイトルで出産について少し書いていますが、
備忘録も兼ねてもう少し細かく出産について体験記として書きたいと思います。

私もいろんなブログの体験記を読んで出産に備えたので、少しでも
訪問してくださったこれから出産の妊婦さんの心の準備のお役に立てれば・・・と思います。

もう2ヶ月前のことで今さら感もありますが^^;
よければお付き合いください~

-***------------------------------------------------------------

予定日より3週間ほど早い出産。
37週での出産でした。正期産に入って間もなくだったので、
心の準備が出来ていなかったのが正直なところ。

そんな感じだったので、何が何だかわからなくて実感を得る間もなく
出産終了~子育て突入となったのでした。


【出産前々日】
義母に「楽天の試合を観に行かないか」と誘われる。
どうやら一緒に行く人の都合が悪くなったらしい。
えっ?こんな時期に?と思ったけど、義母は何かあったらすぐに病院へ
行けば大丈夫!くらいの気持ちだったらしい。

が、お腹の張りもあったし、ナイターで寒いので断りました。
この時野球観戦に行っていたらこの日に生まれちゃってたかも!?

そしてこの夜、破水のような?チョロっと何かが出た感じがしたので病院へ。
結果「おりもの」で終わる。
予定日まではまだまだだけどもう生まれるのでは?とドキドキ。

この時から予感があったのかな?


【出産前日】
生理痛のような痛みを感じる。
朝食後のトイレでうっすらとピンク色のものが下着についた。

おしるしかな?と思いながら過ごしていたら、トイレに行くたび
出血があるようになった。

これは出産が近付いているのかも、と益々ドキドキしてきて、
緊張感が生まれてきました。

この日寝る前に夫に「何かあったら起こしてね」と言われる。


【出産当日】
深夜3時頃、生理痛の重い感じの痛みで目が覚める。
トイレに行ってベッドに戻るが痛みで眠れない。

だいたい15分間隔くらいで痛みがあった。
この時、夫は起こさずそのまま布団にくるまって痛みに耐える。

5時頃起きて病院へ電話。
週数と痛みの間隔を言ったところ、「まだ生まれないと思うから様子を見て、
我慢できい痛みになったらまた電話ください」と言われる。

夫に「大丈夫?」と声をかけらるが、そのまま夫はまた寝ちゃった。

リビングで少し時計を見ながら呼吸を整えて、またベッドへ戻る。

8時前後にやっぱり痛みが引かないので、時計を見ながら間隔を測るが
10分とか15分とか短くて7分とか間隔が定まらない。
けれどだいたい10分くらいの間隔。

少しお腹が空いていたのでヨーグルトを食べてから、また病院へ電話をしてみた。

病院の方は「まだまだ」の感じで言うが、初産で不安もあるだろうから、
とうことで病院へ来てください、と言われる。

夫を起こすが、夫も前々日に病院へ行って何でもなかった、という経緯から
「まだじゃない?」という感じでのんびりしてた。

けれど、早く病院へ行こうよ!9時頃着くって言っちゃったよ、と
夫を急かして病院へ。

9時頃病院に到着。
早産の疑いで病院へ行った時は車いすで病棟まで連れ行ってくれたが、
今回は出産の傾向だから?普通に歩いて病棟まで連れて行かれる。

歩いている途中も鈍痛があって「ゆっくりでいいですよ」と看護師さんに声をかけられる。

そして診察室に案内されて、内診。

「子宮口はまだ2㎝しか開いていないからまだまだですね」と言われる。

結構お腹は痛くなってきたのにまだまだなの?
じゃぁいつなの?と心の中で思う。

内診のあと、赤ちゃんの様子を見ましょう、とNSTのモニタを付けられて
ベッドに横になる。

横になっている間看護師さんから今の状況の説明を受ける。
まだ子宮があんまり開いていないから、今入院しても日をまたぐとその分入院費もかかるから、
一旦帰宅して様子見たほうがいいですよ、と言われる。

そっかー。このまま入院したい気分だったけど、入院費の事を言われて、なるほどねと思う。
「帰れ帰れ」って言われている気分でちょっと嫌だったけど、そんな悪気があったわけではなく
入院費の問題か~と理解する。(他にも理由はあるのだろうけど)

ここで「今日は実家に荷物を運んだりしようと思っていたが出かけてもいい状態なのか?」と
看護師さんに聞くと、「それはちょっと・・・あんまり無理しないほうがいいですよ。
実家は近いの?」と聞かれて、一旦帰ってとは言われたけどあんまり動き回るなって
ことなんだなぁと鈍い私はここで理解をするw

じゃぁ家でおとなしくしてよう、お昼買って帰ろう、何食べようかなーと
ヨーグルトしか食べていなかった私は食べ物のことばかり考えてた(笑

モニタが終わるまでもうちょっとだよ、何かあったらナースコールを、と
言われて看護師さんが離れて間もなく、

パチン!

とはじけて破水したのがわかりました!

さっきまで「まだまだ」と言われていたのに?
自宅に戻るつもりだったのに、今破水?とちょっとパニックに。

ナースコールがあるのに、パニックになっていた私は
「すいませーん」と看護師さんを呼んでいました。

「すいません、破水しちゃったみたいなんですけど」と報告し、
看護師さんも「破水しちゃったのね~。じゃぁもう一回診察してもらおう」と
先生を呼んでくれ、病院着に着替えたあともう一度内診したところ、子宮口3㎝、と言われる。

「破水したからこのまま入院ですね。帰宅しなくてよかったね」と言われる。

待合室にいた夫は「入院になったから入院手続きを」と言われ、びっくりしたみたい。

私はそのままLDR(陣痛分娩室)へ案内されて分娩に備えることとなったのでした。

長くなったので、出産については続きます。。。


--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

2ヶ月突入と2ヶ月検診と貧血

息子、2ヶ月になりました。
1ヶ月検診から1kg弱ですが体重は増え、身長も3㎝ほど伸びてました!

おむつも近頃新生児用からSサイズへUPしたところ。
太ももがきつそうだったので、SサイズへUPです。

2ヶ月にもなると、余裕のなかった私にもだんだん時間の余裕が生まれてきました!
とはいえ、まだ家事やお世話の時間配分は上手くいかず、
元々ズボラなので家事はかなり手を抜いていますが・・・
家の中をキレイにしたい、もうちょっとインテリアとかにも気をつかってみたい、
という思いはあるので、これは徐々にできたらいいなーと思います。

1ヶ月検診は出産をした医療機関で2ヶ月検診以降は任意の病院になるのですが、
黄疸の経過とその後の診察で指摘された貧血のこともあったので2ヶ月検診も出産した病院で受けてきました。

検診については、体重の増えは問題なく、身体の検査も特に以上なし、とのこと。

新生児から続く黄疸はまだ残っているけど、血液検査の結果は
以前よりは数値は低くなっているから心配いらないとのことで少しほっとしました。

が、今度は貧血が進んじゃってるねぇ、、、と言われちゃいました。
黄疸の検査ついでに判明した貧血・・・

鉄剤のお薬を前回から飲んでいるのですが、量を少し増やすことになりました。
シロップ薬で、飲んでくれるか心配だったけど甘いのか普通に飲んでくれて助かってます。
たまに口から出しちゃうけど^^;
貧血も早く良くなるといいなぁ

妊娠中も出産後も私が貧血だったから息子も貧血になっちゃったのかな?
だとしたら、もっと食事に気を付けて鉄分たくさんとればよかった・・・
先生は私の食生活の影響ではないと言い、私の食生活を変えたところで治るものでも
ないみたいなことを言っていましたが。。。
検索してみると一応お母さんも鉄分取りましょう、というサイトがあったので、
母乳から少しでも鉄分が回るように気をつけようかな、と思いました。

先生が言う原因は、赤ちゃんが上手く血液を作れない、おしっこも上手にまだ
出せないから体に水分がたまり血液濃度が薄くなる、というようなことだそう。

前回診察してもらってから薬飲んでいたのに貧血が進んじゃったから心配です。
成長もしているから血を作るのが間に合わない?のかなー

いろいろ検索すると、生後2~3週間から2ヶ月に見られる生理的貧血と
生後5ヶ月くらいから見られる鉄欠乏性貧血があるらしい。

期間で言えば生理的貧血だね。
お腹の中に居る間、肺呼吸ができないので胎盤から酸素を貰い、
その酸素を体中に運ぶために血液が濃い状態になっているそうで、
生まれた後は肺呼吸で酸素を取り込めるため、一時的に血液を作る必要がなくなるそうです。

そして成長に伴い血液の量が増えるが、一時的に血液が作られないので
血液が薄くなりヘモグロビン濃度が下がって、貧血になりやすいそうです。
その時期がちょうど2、3ヶ月頃のよう。
まさに今じゃないか!と思ったよ。

でも、単純に鉄欠乏性貧血だったりして。。。

まぁ、とりあえずは薬をきちんと飲ませて、私自身も鉄分意識しよう!

予防接種もそろそろ開始しないと!ということで早速予約入れたけど
雨がひどかったのでキャンセルしちゃいました。。。
来年から予防接種デビューします!




--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

お宮参り

昨日はお宮参りに行ってきました~
前日雪が降って行けるかどうか心配でしたが、、、
昨日の午前中は陽も出ていたので無事お参りしてきました♪

寒いから・・・ということでお参りだけして早めに帰ってこよう、
ということで祈祷はお願いせず、簡略したものとなりましたが、
息子のはじめてのお参り、無事済んで何よりです。

スタジオで写真撮影も考えていましたが、今回は見送ることに。
私は撮ってあげたかったけど、夫は神社で写真撮るからいいんじゃない?
撮影に連れていくにもスケジュール的に厳しのでは?と言うので
今回は夫の意見に同調しました。

その代わり、お食い初めの時にきちんとお祝いをしてあげよう、
と言うことを話し、写真撮影もその時お願いしようか、という話になりました。

お宮参り自体、寒い時期だから暖かくなってきてからでもいいのでは?と
夫婦では思っていたのですが、義母に、
「そういう行事ごとは出来るときに早めに(その時期に)しておきなさい」と
言われたので、じゃぁお参りだけでも・・・となったのでした。

夫が行事ごとに疎いというかあまり重要視していなかったから、
義実家のご両親もそうなのかなーと思っていたけど、義母はきちんとしたいらしく
私の勝手な思い込みだったようです(汗
これからきちんと考えなければ。。。

雪降ったし、寒いし、参拝者は少ないかな~と思ったけど、結構人が多かった!
お宮参りと思われる方も数組見かけました~
みんな神社内で嬉しそうに記念撮影してました。

お宮参りは安産祈願をしてもらった塩釜神社へ。
無事出産をし1ヶ月を迎えた報告、これからの息子の健康を願ってきました。

今度は暖かくなったらまた家族でお参りに行きたいと思います♪

--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

抱っこ紐購入

前に書いたブログで抱っこ紐未購入ということで
アップリカの抱っこ紐のキャンペーンに応募したことを
書いたけど・・・エルゴの抱っこ紐買っちゃいました。

保健師さんが2回目の訪問に来られて、
その時に抱っこ紐早く用意したほうがいいよと言われたのと、
今度お宮参りに行くのでその時にもあったほうがいいということで
急きょ買うことにしたのでした。

アップリカとエルゴと迷っていたのですが、夫がエルゴの方がいいという意見と
縦抱きが出来ればいいということでエルゴにしました。
エルゴを使ってみてしっくりこなかったらアップリカにしてみようかなー

エルゴはなで肩の人には不向き、という意見もネットで見て、
それがちょっと気になります。(なで肩なもので。。。)

妊娠中、アップリカとエルゴをお店で見たのですが
お腹も大きかったので試着はせず、手触りだけ確認してきたのでした。

アップリカもエルゴもどちらもいい感じだったんですよねー
値段も大差ないから余計迷いましたが、楽天でエルゴの抱っこ紐お安く買える
ところがあったので、今回はとりあえずこちらで。。。

日曜日に必要なので、即納で明日届く、という点も魅力的です。
夕方注文し、夜には発送完了メールがきてました。

明日から楽天市場ではお買い物マラソン開催だから、その時買ってもよかったのかもね。
でも、まぁ、早く届いたら抱っこ紐付ける練習しようっと。

まだ首が座る前なので、インファントインサートも購入しました。
あと、肩ベルトのカバーも一緒に購入。

抱っこ紐、慣れてくれるといいなー

【新ロゴ】365日あす楽★代引・送料無料★エルゴ ベビーキャリア オーガニック + 肩ベルトカバー セット【1年保証】 エルゴベビー ergobaby子守帯 スリング よだれカバー よだれパッド【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】

価格:9,880円
(2013/12/12 22:13時点)





--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

アップリカの「あなたはどのタイプ抱っこひもを使ってみたい?」キャンペーン

抱っこ紐、まだ未購入なんです。
首が座ってからでもいいかな~と思って。

どこのを買おうかなーと検討中なのですが、
他のブロガーさんのところでアップリカがキャンペーンを
していることを知りまして。。。

私も応募したいと思います!

アップリカの抱っこひもは日本人の体型にフィットするように作られているっていうのが魅力に感じます♪
デザインもシンプルで好きです。

【アップリカ】あなたはどのタイプ抱っこひもを使ってみたい?キャンペーン
banner_24.jpg
(画像はお借りしました)

Twitter、Facebook、ブログでキャンペーンを紹介して応募をすると当選確率が上がるようです。

アップリカの抱っこひも、13種類もあるんですねー
私はコランビギコージーのブラウンがいいな
サイトを見るとランキング1位らしい。
コットン素材がいいっていうのと、男の子だからブラウンがいいかな~と思ったよ。

↓コレです。
colan01.jpg


当選してほしいなぁ~☆
--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

向き癖

生まれてからずっと右ばかり向いて寝る息子。
頭の形が心配です・・・

1ヶ月過ぎて左も向くようになったけど、
ずっと右しか向かず、タオルを背中に当てて向きを変えても右に戻ろうと頑張る息子。

私も夫も向き癖のせいで頭の形は丸ではありません。
だから我が子の頭の形はキレイでいてほしい、という願いがあります。
(私は右が凹んでいます。夫はどっちが凹んでいたかな⁉︎)

特に夫は頭の形のコンプレックスが強いのか私より一生懸命に
どうしたらいいのか考えている様子。

ドーナツ枕を買おうかとも話しましたが、効果はないという情報もチラホラ。
いろいろ試してみるしかないのかなぁ

生まれて数週間は頭どころか体ごと寝がえり打つんじゃないかないかというくらい
右を向いていたので、体にゆがみがあるんじゃないかと先生に相談したくらい。
「(赤ちゃんて)そんなものですよ」と流されたので、よくあること?と思いましたが、
当初はどうして体全体が右向きなの?と心配でした。

今は相変わらず頭は右ばかり向くけど体は正面を向くようになりました。

思い返せば、なのですが、息子がお腹に居た頃、胎動は右わき腹近くによく感じていました。
右わき腹をよく蹴られていた感じ。

エコーでは左下腹部に頭がよく見えていたので、お腹に居た時から右向きで、
生まれて外に出てきてしばらくはお腹に居た時と同じ姿勢でいたかったのかなぁと
なんとなく思います。

そう思うと納得がいく!
無理やり矯正して姿勢辛くさせるのも嫌だけど、
将来頭の形で悩ませたくないから出来るだけ変に癖がつかないようにできたらいいなー

右ばかり向いて寝ていたから、乳児湿疹も右側が酷いです^^;
向き癖、どうか良くなりますように!
--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

1ヶ月が過ぎて・・・

1ヶ月検診も終わり、実家から自宅へ戻ってきて2週間。
自宅での生活にも徐々に慣れてきたかなぁという感じ。

出産のこととか黄疸のその後の話とか、書きたいことは色々ありますが、
それも追々書いていけたらいいなぁと思います。

子どもが寝ている間に家事、自分のご飯等時間の配分がまだ定まりません。
早く慣れたいな~

ちょっと実家から自宅へ戻った時の話を。

実家から自宅へ戻ってきた日は夫も居たので、なんとか過ごせたのですが、
その次の日、朝から我が子とはじめての二人きり。。。
環境が変わったせいなのか?
その日は「こんな泣き声はじめてきいた」というくらいギャン泣きされて。

おっぱいをあげても泣く・・・
おむつ替えても抱っこしても泣く。。。
おっぱいを含ませるととりあえず落ち着くけど、離すとまたギャン泣き。

なんで泣くか分からないよ~と私も大泣きしちゃいました。
実家から戻るのが不安だったのもあり、結果どう対処していいかわからず
おろおろしてしまいました。。。

母に電話したり、市の育児相談室に電話したり^^;
保健師さんの新生児訪問の予約は先だったのですが、早めに来てもらえないか
問い合わせたり。

保健師さん、オロオロしている私を心配して、急きょ来てくれました。

息子の黄疸の経過とか日ごろの不安を聞いてもらってなんとか落ち着きました。。。

自宅に戻って早々こんなんで大丈夫なんだろうか、と自分が情けなくなりましたが、
保健師さんに「赤ちゃんに大泣きされるなんてこれから何度もあるよ。でも、今日、
それに付き合って泣きやんで落ち着いているんだから、大丈夫、自信もって!」と
励まされました。

実家に居た時、息子がなかなか寝付かない時、自分も眠いから寝たくて、
母が「抱っこしているからアンタは寝なさい」と言ってくれたのもあって
それに甘えてしまったのが多かったのでちゃんと実家で向き合えばよかった、、、と
後悔したのでした。

出産がゴールみたいなところがあって、その後の生活をイメージしていなかったので
結構オロオロしちゃいました。。。

育児についてどんな生活が待っているかもっと考えておけば良かった~

とまぁこんなかんじではじめの1週間は息子と二人きりが怖くて
母や友達に来てもらったりして過ごしていました。

はじめは「どうしよう」って思ったけど、慣れるものですね!
だんだん息子と二人きりにも慣れてきました!

こうしてブログも書ける気持ちの余裕も出てきたしw

はじめての育児なので、些細なことも気になりますが、楽しんでいけるように
慣れていけたらいいなぁと思います!



--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村