魔法の絵本、寝かしつけにいいと言われる『おやすみ、ロジャー』



冬にアカチャンホンポに買い物行った時に目に付いたこの本。
『おやすみ、ロジャー』

寝かしつけに10分
寝ないな子も眠くなる
というようなキャッチコピーに惹かれ食いつきました。

即効買ってすぐに読み聞かせしようとしましたが、
パラパラとページをめくられ、違う絵本読むと言われて
息子には向いていなかったかーとなり、しばらく放置状態でした。

が、ちょっと前に読んでと言われたので読んだらウトウトし始めた…
けど、やっぱり途中でもういいやーとなり寝なかった。

でもね、今晩はこれを読んだらお話がもうすぐ終わるという頃に寝ました。

布団に入ってもしばらくもぞもぞする息子がスーッと寝たんです。

この本は眠りに効果のある言葉が含まれていて、ある意味暗示にかかりやすくなっているみたい。

今夜息子が寝たのは単に眠たすぎたのか、本の影響なのか…
また読んですぐに寝たらこの絵本の効果はすごいですね。

なかなか夜寝ない息子。
布団に入った後より、布団に入るまでの時間が長いから
どうしたら寝ると言ってくれるのか日々悩みますがいろいろやってみようー。


関連記事
スポンサーサイト
--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村