映画を観て泣いた息子。

この間はじめてトイストーリーを観た息子。

1回目、再生して10分くらいで違う遊びをはじめたのでストップ。
2回目で途中よそ見しながらも通しで観ました。

映画の中盤で、「ウッディは?」「バズは?」と、何処に行ったの?何処にいるの?なんでここにいるの?と質問攻めにされ、集中力切れてストーリー追えなくなったのかな?と思い、質問に答えていたら、またなんで?ウッディは?見えないよ?どこ?と聞く息子。

主人公のウッディとバズが持主から離れてしまって何とか家に帰ろうとしているんだよ、という感じのことを息子にわかるように説明したつもりなんだけど、納得いかないのかまた聞いてくる息子。

もう!なんて言えばいいんだ?と若干イラついてしまい、「ウッディとバズは迷子なの!」と言ったら、うわ~ん!と泣く息子。

昼寝しないで観てたから眠いのと、私に大きな声で言い返されて不機嫌で泣いたかなーと思ったら、

「お家に帰れなくてかわいそう!」と泣いてるではありませんか!

それ見て思わず私も泣いてしまった。
優しいんだねー、でもきっと帰れるから観てよう、と言って、最後まで観たら、良かったねーと言う息子。

優しい子だな、可愛いな、そのままいつまでも思いやりのある気持ちを忘れないで欲しいなー。

私も小さい頃、アニメ観て悲しいシーンで泣いて「おかあさーん!」と言ってた記憶ある。
涙もろいのは私似かな。

書いてて思い出した。
2歳になったばかりの頃もテレビ観て泣いてたんだ。その時の話はこちら

あの時も同じように感受性豊かになればいいなーって書いてた。
親バカ発言ですが、うんうん、ちゃんと感受性豊かになってる!

これからまたいっぱい感動するような映画や本に出会えるといいね。

関連記事
スポンサーサイト
--------------------------------------
ランキング参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村